staff

企画/脚本/監督 村松 亮太郎


音楽/主題歌:INDWAT『2999』
エグゼクティブプロデューサー:塩屋俊
プロデューサー:三浦修
アソシエイトプロデューサー:曽我満寿美
撮影監督:藤田秀紀
編集:村松亮太郎、小林恵美
照明:香川和代
録音:古茂田耕吉
コスチューム:石橋瑞枝
ヘアメイク:橋本京子
美術:松塚隆史
スチール:漆戸美保
CGI/VFXディレクター:中村大輔
タイトルバック:小林恵美

製作/配給/宣伝:ネイキッド NAKED INC.
協力:東京フィルムセンタースクールオブアート専門学校 相模原パークレーンズ SKIPCITY innerspace

[2008/日本映画/35mm/104min./R-15] (C)NAKED INC.

村松亮太郎監督プロフィール


村松亮太郎

1972年、大阪府堺市生まれ。自身も本作の舞台である国道16号線沿いと同じ郊外 (泉北ニュータウン)出身。ニュータウンならではの中流家庭の子供たちだけが 集まる地元の小中高に通う。高校の時からあまり学校に通わなくなり、映画や本 に没頭する毎日を送る。

高校3年の時に、シカゴに単身留学。日本に戻って、親との約束通り、関西外語 大学へと進学するが、やる気ゼロでソッコー自主中退。俳優になるべく上京。 ショーン・ペンのスタンスに憧れ、自分の作りたい映画を作るべく、俳優活動の 傍ら、1997年、映像を中心としたディレクション集団ネイキッドを設立。その 後、クリエイティブディレクターとして企業広告やテレビドラマなどに携わりな がら、2002年よりショートフィルムからオリジナル作品を発表。現在では、自身 の作品がクレルモンフェラン国際短編映画祭をはじめとする国際映画祭に40以上 ノミネートしている。

 
TOP