就活女優サイト
初めての方へ就活女優とは?就活女優の軌跡プロフィール女優のお仕事日記オフショット日記メイン就活就活女優パート1就活女優パート2ベリベリショートベリベリショート1ベリベリショート2就活企画シュウカツ定食就活写真

就活女優DVD

ハラカナのビューティー番長

Quick.tv


エキゾチカ

空

 映画『アリア』をひも解く10のキーワード

私の初主演映画「アリア」。

2003年に撮影をして、約5年以上のブランクを越え、昨年末やっと公開となりました。
劇場まで足を運んでくださった方、舞台挨拶やトークショーの度に何度も来場下さったファンの皆さん、
どうもありがとね。

そして。

その「アリア」が、DVDになります!
発売日は、6月26日でーす。

もうamazonとかで予約できるはずとスタッフが言ってました!(ぜひよろしくー
「ちゃんと映像特典とか付いてくるよ!と伝えて」とスタッフが言ってました!(笑)
でも、初主演作だから思い入れもひと塩だし、本当に観てもらいたい作品です。


そこで、DVD発売記念ということで、「原田さんのブログでアリアのコラムをやってほしい」
という、アリア宣伝スタッフからの意向を受けて、これから発売日まで、週1回ペースで、
「アリア」の10このキーワードをもとに、コラムをやることになりました。

コラムとはいっても、長さもまちまちだし、そのキーワードから受けたインスピレーションで、
私の言葉を綴る、というスタイルになるかなー。それをコラムと呼ぶのか謎ですが。。。

私のブログをずっと読んでくださっている方々には、なんとなくその感じわかってもらえるかな。
ま、コラムという表現にこだわらずに、マイペースで(^ ^;
ブログだしね!

コラムは、来週からスタートします。
乞うご期待!




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第一回目



ほんっとに無知だった。

21歳。

実際は違うけど、心の中では『アリア』がデビュー作。


ほんっとに無知だった。

ただ何となく演じることが好きだっただけで、映画もろくに知らない。

顔が平たくてまん丸で白いことや、声が低くて暗くてちょっと鼻にかかっていることや、
寒いロケの防寒対策や、撮影中に太ってはいけないことや、共演者とうまくやることや、
監督とけんかしないことや…あげたらきりがない。

誰も教えてくれなかった。

でも、自分で体感するしかないんだってことに、初めて気づいた。

気づいたら、途中から、変化した。


『アリア』


そんな私の心のデビュー作。


 



 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第二回目



トムくん。

日本人だよ。

ソース顔で、確か団地に住んでいた。

ちょっとエッチだったと思う。そこが好きだった気がする。

転校して、それ以来会っていない。

転校先の学校でも、モテたんだろうなあ。

手ぐらい、握っとけばよかった。

トムくん。

私のこと、覚えてるかなあ。

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第三回目



本当に本当に好きになった人には、
きっと自分が生まれ育った町を見てほしくなる。

逆もそうで。

どこにでもあるような学校も、さびれた商店街も、普通の道も、駅もバス停も、何だか特別に思える。

生まれ育った町に触れて、その人をより深く知ったような錯覚。

何となく満たされた気分。


でも


私が生まれ育った町には、私の思い出だけがあって、それがちょっぴり切ない。

そこにその人はいない。

そして、私と同じように、その人の生まれ育った町で、私が知る由もないその人やいろんなことがきっとたくさんあって、それもなんだかとても…切ない。

でも、ミチと俊太郎は、生まれ育った街が同じでしかも幼なじみで、見てきた景色も触れてきた空気もみんなおんなじで……

そういうのってうらやましい。

私だったら、

本当に本当に好きになった人だったら、

全部ぜえーーーーーーんぶ、知りたいから。

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第四回目


認めてほしくて、肯定してほしくて、
ほんとはいろいろ話したくて。

でもたぶんそれは無理だという事もわかっていたから、
うそをたくさんついた。

うそにうそを重ねて、そのうそのせいでまたうそを重ねなくちゃいけなくて…

悪循環。

今思えば、たぶん全部ばれていたんだろうけど。

 

あのとき母親に放った言葉は、今でも忘れない。

深く深く傷つけた。

あの時の母親の顔、今でも忘れない。

 

ごめんね。

私の唯一の思春期の思い出。

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第五回目


「アリア」のワンシーン。

ミチと俊太郎のファーストキス。

俊太郎が上京する日のあの言葉。

「おわかれのキスでもする?」

すごくしたかったのか、したくなかったのか、してもいいのか、ダメなのか。

 

ふいに

 

このしっくり感。

初めてなのに、前から知ってるような、懐かしいような…優しい、感覚。

 

好きなの?わからない。

ほんとは行ってほしくない。

ずっとそばにいてほしいのに。

なんで?

 

そして

 

俊太郎はいなくなった。

 

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第六回目


誰の心にも嫉妬があるって気づいたのは、いつのころだったろ。

私も例に漏れずそうで。

「これっていわゆるその…嫉妬かしら」みたいな。

でも、そもそもそれまでなんで嫉妬しなかったんだろ。

 

やっぱそんなに好きじゃなかったのか?

それとも相手のことを思っているからこその理性?

相手を思っている風の実は自己愛?

うーん…わからない

理性なんて吹っ飛んじゃうくらい、全部欲しくなる。

好きって、そういうこと?…なのかも。

たぶん。

 

ミチもそうだったのかも。

ミチももしかしたら嫉妬してたのかも。

俊太郎の…連れてきた人に。

あれって…ようはそういうことだったのかも。うん。

 

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第七回目


出会いの数だけ別れがあるって言うけれど、

「永遠の別れ」って何だろう。

もう一生会わない事が「別れ」なら、それは「死ぬこと」であって、

死んでも心の中でずっと生き続ける存在ならば、それを「別れ」と言うのもちょっと違う。

ただ単に恋人じゃなくなることを、「別れる」と人は言う。

けど、「別々に生きる」ということであって、永遠の別れじゃない気がする。

 

永遠の別れって…?

 

ミチの心の中で、彼はずっと生き続ける。

ミチが死ぬまでずっと。

 

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第八回目


二人だけの記憶。

肌の匂いも、髪の匂いも、服の匂いも、部屋の匂いも。

匂いを嗅ぐだけで、あの時の記憶がふわっと甦る。

ほんのわずかな記憶の断片だけがぽつっぽつっとあって、
でもそれもとても曖昧。

小指に残る、ほんのわずかな感覚だけが、あたしにとっての、確かな感覚。

 

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第九回目


願い事がある。

たった一つ。

たった一つだけなんだから、どうか神様、この願いを叶えて。

果てしなくピュアで、バカみたいに純粋で、
代わりなんてきかない。

 

片割れ感。

 

自分の弱さでまた傷つけてしまうかもしれないけれど。

 

ずっと信じてくの。

強く信じると決めたの。

諦めじゃなく、希望をもって。

その先にあるものを、信じたい。

 

 




 映画『アリア』をひも解く10のキーワード:第十回目


産まれてから死ぬまでに、たった一人だけでいい。

「この人のためなら死ねる」と思える、大切な人に、
あなたはもう出会いましたか?

それが自分の子供かもしれない。

それが自分の妻かもしれない。

それが自分の恋人かもしれない。

誰かに本気でそう思えるってこと、とってもとっても愛おしく思える。

あなたにとっての大切な人を、『アリア』を見て感じてもらえたら…。

 

『アリア』

それはあたしにとって、初恋みたいなものでした。

 

 





最新情報  最新情報はこちらから


『アリア』DVD発売記念コラム


『アリア』DVD予約受付中
アリア
アリア
『ヘイジャパ!』DVD発売中
アリア
アリア
『就活女優』DVD発売中