就活女優サイト
初めての方へ
就活女優とは?
就活女優の軌跡
プロフィール
女優のお仕事日記
オフショット日記
メイン就活
就活女優パート1
就活女優パート2
ベリベリショート
ベリベリショート1
ベリベリショート2
就活企画
シュウカツ定食
就活写真
空
就活女優DVD
 
プロフィール
福岡県北九州市で両親の愛をいっぱい受け、兄と 弟に挟まれスクスクと育つ。子供の頃から「テレビ に出る人になる!」となぜか思い込んでいたが、大学2年の頃から通い始めたアクターズクリニックで本格的に芝居の勉強をし、そこで女優になることを固く決心し、02年に現事務所(株)JFCTに所属。

大学4年の2月から始めた『就活女優』では、国内外併せて15人の映画監督に作品を撮ってもらうことに成功!(詳しくはこのブログを読んでね!)'06年9月に、ポニーキャニオンに自ら赴いて説得、念願のDVD化!(涙。みんなDVD見てほしい!!)

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督の 『BABEL』では菊地凛子ちゃんが演じた役のオーディションに最後の3人まで残り、最終的にその役の成就は叶わなかったけど、「この作品に関わりたい!」という強い思いが届き、バレーボールのチームメイト役で参加。ここで一切のいい訳をせずに頑張りきったことが、私の女優人生を変えた気がする。

2007年は、TBS愛の劇場『家に五女あり』の三女役で初の連ドラレギュラーが決定!
また、映画『Wiz/out』(園田新監督)では主演に抜擢されたりと、私のまだ短い女優人生の中で記念すべき作品たちと出会う。

2008年、映画『少林少女』(本広克行監督)、『ヘイジャパ!』(村松亮太郎監督)、『ねこのひげ』(矢城潤一監督)、私の長編映画初主演作である『アリア』(村松亮太郎監督)や、ヒロイン・若杉トモ子役を演じた『ラストゲーム 最後の早慶戦』(神山征二郎監督)と、出演映画が5本も公開! そして、TBSドラマ「ブラッディ・マンデイ」で、吉沢悠さんの婚約者である中川沙織役を演じ、ウイルスに侵されてしまう…という難役に挑戦して、ドラマという現場の面白さを再認識。女優としてまた1歩成長できた、すごく充実した1年でした!
 
そして今年も、映画やCM、ドラマに舞台と、もっともっと色んなことに挑戦していくので、応援よろしくお願いします!!

履歴
最新情報

ラストゲーム最後の早慶戦
2008年、8月23日公開!

就活女優DVDサイト
ヘイジャパ!はDVD好評発売中!

少林少女
4月26日(土)より東宝系公開!

ねこのひげ
4月19日(土)より渋谷・シアター・イメージフォーラムにてレイトロードショー公開